step

毎日同じルーティンを続けているつもりなのに、
急にあれ、こんなんだったっけ?
と妙に欠点が聴こえる時期に入ることがある。

はて、今までどうやって弾いていたのかも、もはや思い出せないけれども、
そうじゃなくて!
と何だか解らない要求に動かされて、自分にダメ出しばかり。新しい自分の感覚を信じて進んでみるしかない。

音楽をする、というのが
自分の中の新しい高さで捉えたいみたいで、
結局それが吉か凶なのかは、誰にもわかりません。

不安だけれど、
やらないと納得しない自分の性格ももう慣れっこなので、前進あるのみ。

仕方ないなぁ。。


先日、歯医者さんに行ったら、
年末からの大騒ぎ、顎当て金属アレルギー事件は、単にアレルギーではなく、結構大変な事態であったことが判明しました。

よくぞ命があった。
そのタイミングで抗生物質飲んで良かった。
下手したら、バーっと広がって、命を落とす人も多いんやで、と先生に半分以上真剣な顔で言われました。

知らなかったーー
それも、これも、普段の超元気に感謝。
体調悪かったりしてたら、拗らせてたかもしれません。

ムターに感化されての肩に敷く一枚の皮切れを外す、外さないの試みが、えらい大問題を引き起こしていたみたいで。
危機一髪。(知らなかったけど)

一寸先は闇ならぬ、光☆