2019/01/11
こんな事を書いても、誰にも(ほかのヴァイオリニストにも)分かってもらえないし、共感してもらえないと思うけれど、 誰にも話せないからこそここに書きます! 以前までなら聞き流していただろう、先を歩いている人のふとした言葉の中に、参考にすべき重要なヒントが隠れていることがあります。...
2019/01/07
新年おめでとうございます。 まだまだお正月、と思っていたら、すっかり終わっていました。 今日はとてもいいお天気。 ブログデザイン、ってボタンを興味本位で触っていたら、 元のデザインに戻れなくなり、、なんとなく新しいデザインでスタートしております。 最近はブログぐらいしか更新しておりませんでしたが、...
2018/12/31
2018年を振り返りまして。 色々なことが次々と起こって大きな渦に巻き込まれたけれども、 これほど楽しかった年もなかったかも、、 というのが今の気持ちです。 じーっと何も起こらないより、何かが起こったほうが、やっぱり楽しいかも。 (喉元過ぎれば熱さを忘れる、、) あはは すっかり元気になりました☆ 人間の、見たくない、知りたくないような一面から...
2018/12/29
2018年もあと少し。 皆さま、いかがお過ごしですか? 私は心や精神の方はすごく元気なのですけれども、 いきなり顎あてに金属アレルギーを発症し、 赤くなった時点で治ればよかったのですが、、 本番もあって酷い炎症が起こるまで弾いてしまったので、 今は本当に稲葉の白兎のような、皮を剥がれた状態です。表皮が焼け切って無い。...
2018/12/14
知る、ということは知らないことを知ることだ、とか 誰かとの出逢いは自分自身に出逢うことであり、出会った相手に自分を見い出すのです、、 とか。 寺院の門辺りに飾られているような一句だけれども、 まさにそうなんだな、という体験をしている。 ひとは誰しも海のような深い心を持っている。...
2018/12/08
日曜から、ドイツグラムフォン120周年記念コンサートでのサイトウキネンと小澤征爾さん、アンネ・ゾフィー・ムターさんとの共演のため、数日間東京に滞在していました。 毎日が濃すぎて、色々面白いことがあり過ぎて、全部はまだ消化しきれていないけれど、自分の中でもかなり印象に残る日々、時間でした。...
2018/11/26
Pさま 頂いたメールのご様子から判断するに、、 返信メールを差し上げるにも言い争うつもりはまるでなく、かと言って個人的メールでは逆に差し障りのない事しか書けそうもなく、、なかなか私の真意や感覚を伝えるのは難しいと思うので、広くここに思うことを書いてみたいとおもいます。...
2018/11/08
演奏には人間が顕れるという。 バッハやベートーヴェンなどの巨大な大きさを持つものでは当然、 クライスラーなどの小品を弾いても、また別の形でその人の持つ世界観が顕著に表れると思う。 歌う、カンタービレが苦手な人に、なんとかその方法を伝えようとして試行錯誤している際に気付いた。...
2018/11/05
結局、恐れをのりこえるには 恐れていることをやるしかない。 という言葉を読んではっとした。 いい当てている。 そして、自分の心にこそ真摯に向かい 自分の本当の望み。声を聞くべき。
2018/10/07
そろそろコンクールや早い人だと受験シーズンを迎えます。 生徒さんを送り出すのに「がんばってね、、」って、結局それだけしか言えないなー、と毎回の同じセリフに苦笑してます。 あと、先生に出来ることといえば、弾くのに精一杯で自分を客観的に聴く余裕がない彼らに、 もしもし、こちらにはこうやって聞こえてんでー、と白雪姫の真実の鏡の役目というか、...

さらに表示する