Flexibility

ただいま。
ブログ、暫く放りっぱなしでしたが、帰ってまいりました。
長い夏が終わって、昨日は慰労会で温泉に連れていってもらい、ごろごろ、ダラダラして、やっとホッとしたというか、次、また頑張ろうかな、という気持ちになってます。
(怠惰にもほどがある!)

柔よく剛を制す、という言葉がありますが、
私の中では強いことはイコール超柔らかいことをであります。
そうは思っていても、人間にはクセがあって、時間を経るにつれ拘り、偏りが自然に出てくるものだと思います。

夏の終わりに、
その偏りをその道のプロフェッショナルの方に指摘してもらえるチャンスがあり、
いかに自分が、自分勝手な身体、筋肉の使い方をしているのかを思い知らされた出来事がありました。
普通に、タイミングよくそのようなチャンスが降ってくる、というのが、もう天啓だと思って感謝してます。

結構自由に弾いているつもりだったけれど、それが自分の都合の良い歪み?で留まっていることが実感出来たので、
前に後ろに、上に下に。
自分の身体にまだまだの伸びしろがあるのなら、やってみてから諦めよう、と。
そのような心持ちでございます。

道のり遠し。
まっ、でもここまで来たからには
(あと、こんなことをこのタイミングでズバリの人に指摘してもらえるのはとても幸運を超えて普通起こらないと思うし)
とりあえず、やってみてから諦める!

またスタートします。